「かた」を含む眼科用語 みなと眼科クリニック(大分県別府市)

大分県別府市の眼科 みなと眼科クリニック
大分別府の眼科なら0977-22-2270まで(朝9時~夜6時)
  • 標準
  • 大きく
大分別府の眼科なら0977-22-2270まで(朝9時~夜6時)
眼科用語集
別府眼科みなと眼科(大分県別府市)眼科用語集

「かた」を含む眼科用語 1ページ目

「かた」を含む眼科用語

12の「かた」を含む眼科用語がございます
網膜の中心(黄斑部)に液状の成分がたまり、眼の中でむくみ起こす疾患です。症状として視力低下、変視症、霧視、ぼやけて見える、ゆがんで見えるなどがあります。

3 種類の錐体がすべて揃っている色覚で、日本人男性の約95%、女性の99%以上を占めています。

硝子体とは、水晶体と網膜の間にあるゼリー状の物質になります。眼球のかたちを保つ役割を担っています。

3 種の錐体のうち緑の光を主に感じるM 錐体が機能しないタイプです。LとSの2 種類の錐体で全ての色を感じています。

3 種の錐体のうち青い光を主に感じるS 錐体が機能しないタイプです。緑から黄緑、黄色、橙、赤にかけて混同する。P、D 型は色の見え方は生まれつき決まっていて一生変化しない場合が殆どだが、T 型では生まれつきの人は少なく、緑内障、糖尿病網膜症、網膜色素変性症な…

緑の光を主に感じるM 錐体の分光感度がずれて、赤い光を主に感じるL 錐体と似通っているタイプです。錐体そのものは3 種類あり、D 型強度とC 型の中間の見え方になります。

3 種類の錐体のうち赤い光を主に感じるL 錐体が機能しないタイプです。MとSの2 種類の錐体で全ての色を感じています。

赤い光を主に感じるL 錐体の分光感度がずれて、緑の光を主に感じるM 錐体と似通っているタイプです。錐体そのものは3 種類あり、P 型強度とC 型の中間の見え方になります。

角膜と水晶体の間にある房水の出口である隅角が 虹彩によってふさがれ、房水がたまって眼圧が高くなる疾患です。

網膜の一番外側の網膜色素上皮と残り9層の神経網膜の間に水分がたまり、神経網膜が網膜色素から剥がれる病気。

3 種の錐体のうち1 種類しか機能しない、または錐体が全く無く杆体しか持たないタイプで、色を明暗でしか感じることができません。視力にも大きな影響があります。杆体しか持たないタイプでは、赤と青は殆ど黒に近く見え、また明るいところではまぶしすぎてよく見えま…

人間は右と左の両方の目の機能を同時に使い、脳に映像を送り立体的に映し出しています。片眼ずつの視力より両眼の視力の数値のほうが通常上がりますが、目を動かす神経や脳に異常がある場合物がだぶったり見えにくくなる事があります。

眼科用語を「キーワード」で探す

眼科用語を「あ行~わ行」で探す

眼科用語を「A~Z」で探す

眼科用語を「数字」で探す

  • 2014年1月15日(水)
  • 09:00~12:30 診療
  • 12:30~14:00 往診
  • 14:00~18:00 診療
  • ただいま診察可能です
医療法人 祥成会
みなと眼科クリニック
[休診日]
木曜日、第1・3・5日曜日、祝日
※土曜・第2・4日曜日は
 診療しております

[診療時間]
9:00~18:30
※月・火・水・金曜日の診療受付
 午前は12:00まで
 午後は18:00まで
※土曜日の診療受付
 午前は12:00まで
 午後は16:30まで
 17:00までの診療
※第2・4日曜日の診療受付
 午後の12:30まで
お電話のご相談は
みなと眼科(大分県別府市) 0977-22-2270
〒874-0922
大分県別府市船小路町5-20
国際観光港入口
大分県別府市船小路町へお車でお越しの方へ
クリニック併設の専用駐車場が満車の場合は、別府港駐車場にご駐車ください。
会計時に駐車券ご提示いただくと無料駐車券をお渡しいたします。(第2駐車場が近くて便利です)
このページの上部へ