「視力」を含む眼科用語 みなと眼科クリニック(大分県別府市)

大分県別府市の眼科 みなと眼科クリニック
大分別府の眼科なら0977-22-2270まで(朝9時~夜6時)
  • 標準
  • 大きく
大分別府の眼科なら0977-22-2270まで(朝9時~夜6時)
眼科用語集
別府眼科みなと眼科(大分県別府市)眼科用語集

「視力」を含む眼科用語 1ページ目

「視力」を含む眼科用語

35の「視力」を含む眼科用語がございます
視力とは、2点を2点として識別できる能力。基本としてランドル環の切れ目の方向が判別できるかで測定するものです。

屈折異常(近視・遠視・乱視)を正視に矯正し、視力向上を図るものです。めがねやコンタクトレンズ、人工水晶体や角膜移植、屈折矯正手術(レーシック等)などの方法があります。

心理的要因により視力が出ない状態で、メガネなどでは視力は得られません。最近では小学校高学年の子どもに多くみられ、学校や家庭環境におけるさまざまなストレスが原因となることが多いようです。

動いている物体を視線を外さずに持続して識別する能力の事をいいます。

人間は右と左の両方の目の機能を同時に使い、脳に映像を送り立体的に映し出しています。片眼ずつの視力より両眼の視力の数値のほうが通常上がりますが、目を動かす神経や脳に異常がある場合物がだぶったり見えにくくなる事があります。

術後、黒目(角膜)部の上皮細胞がフラップの下に入り込んでしまう状態のことを言います。混濁する部分もあり、屈折が変化し視力低下を起こすことがあります。

混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置のこと。波長が短いため角膜の一部を正確に除去することが可能。熱を発衝撃波がないので角膜組織に悪影響を与えることがない。これを使用したレーシック手術は痛みを伴わず、視力回復が早いという特徴がある。

…に照射して屈折を矯正する視力回復手術。レーシックとの違いは、新しい角膜上皮を再生させるので回復までに時間がかかり、痛みを伴う。ただし、同じ理由で回復後眼球に強い衝撃を受けてもフラップがずれる心配がない。格闘技や激しいスポーツをする方にはよいと言える。

レーザーによる視力矯正術のこと。Laser Vision Correctionの略。一般的には、LASIK,PRK,EPI-LASIKを総称してLVCと呼ぶ。

網膜の中心(黄斑部)に液状の成分がたまり、眼の中でむくみ起こす疾患です。症状として視力低下、変視症、霧視、ぼやけて見える、ゆがんで見えるなどがあります。

網膜部にある黄班部が変性して、視力が低下する(視野障害)(視力障害)病気。「萎縮性」と「滲出性」に分類できる。

水晶体の中央部分(核)が濁ってしまう病気です。進行すると水晶体の屈折力が高まり近視化する場合があります。通常は徐々に進行していきますが、他の目の合併症があると急激に視力が低下することもあります。

角膜と白目の境にできる先天性の腫瘍です。角膜や強膜(白目)が傷つけられると、角膜混濁を起こしたり、視力の発達障害を起こす事があります。原因は、胎生期に目の中に皮膚が迷い込んだためといわれます。

角膜の表面が部分的にとれた状態をいいます。視力障害は残らないのが一般的です。多くは外傷、異物飛入、コンタクトレンズ障害など、外的な要因で起こります。

白内障手術の際に眼の中に細菌などが入り込み、繁殖し眼球を傷つるため視力の回復に影響を与えます。高度の視力障害を残すケースもあり、点滴や再手術が必要となる場合もあります。

通称「オートレフ」と呼ばれる装置で近視や遠視、乱視の度合を他感覚的に測定(器械による数値で検査)する検査です。この検査によりレンズで矯正した場合の適切な視力と、レンズの度数を決定する。

レーシックを受けた後、近視の戻り、遠視化がおこり自分の納得できる視力が得られないケースもある。術後安定するまでに3ヶ月ほどかかるといわれているため、安定を待ってもう一度相談の上手術を行う。

視力検査のこと言う。屈折異常値(近視・遠視・乱視の度数)を検者と被検者の対話により進め、最も見えると答えたレンズの度数から求める方法を自覚的屈折検査と言う。

それまで視力のあった人が、視力を失うこと。医学的には色覚のないものを言う。明暗の違いも区別もできないか、あるいはようやく明暗を区別できる程度の状態。

遮眼子は、視力検査の際に片目を覆う器具の事です。

前へ

眼科用語を「キーワード」で探す

眼科用語を「あ行~わ行」で探す

眼科用語を「A~Z」で探す

眼科用語を「数字」で探す

  • 2014年1月15日(水)
  • 09:00~12:30 診療
  • 12:30~14:00 往診
  • 14:00~18:00 診療
  • ただいま診察可能です
医療法人 祥成会
みなと眼科クリニック
[休診日]
木曜日、第1・3・5日曜日、祝日
※土曜・第2・4日曜日は
 診療しております

[診療時間]
9:00~18:30
※月・火・水・金曜日の診療受付
 午前は12:00まで
 午後は18:00まで
※土曜日の診療受付
 午前は12:00まで
 午後は16:30まで
 17:00までの診療
※第2・4日曜日の診療受付
 午後の12:30まで
お電話のご相談は
みなと眼科(大分県別府市) 0977-22-2270
〒874-0922
大分県別府市船小路町5-20
国際観光港入口
大分県別府市船小路町へお車でお越しの方へ
クリニック併設の専用駐車場が満車の場合は、別府港駐車場にご駐車ください。
会計時に駐車券ご提示いただくと無料駐車券をお渡しいたします。(第2駐車場が近くて便利です)
このページの上部へ